白ロムとSIMフリーの意味は?メリットとデメリットを知っておこう!

そろそろ携帯電話を新しくしたいけど、白ロムやSIMフリーの携帯電話も視野に入れてみようかな…そう考えている方は、まず白ロムとSIMフリーのそれぞれの意味を知りましょう!更にメリット・デメリットを考慮して、あなたにぴったりな携帯電話を選んでみませんか?

白ロム、SIMフリーって何?

白ロムは電話番号が書き込まれていない状態の携帯電話のことで、SIMカードを抜いたものを白ロムと言います。一方SIMフリーは、SIMロックがかかっていない状態の携帯電話のこと。各キャリアで販売されている携帯電話にはSIMロックがかかっていて、キャリアが異なる携帯電話にSIMカードを挿しても使えません。このロックがかかっていないものをSIMフリーと言います。

白ロムのメリット・デメリット

メリット
 ・多機能端末の種類が多い
 ・最新モデルも購入可能
 ・安く購入できる
多機能端末とは、おサイフケータイや防水などの機能を指します。最新モデルの種類が豊富なのも白ロムの魅力。携帯電話を安く購入できるのも嬉しいメリットですね。

デメリット

 ・利用できるSIMカードが限られている
 ・あらかじめ入っているキャリア専用アプリは使えない場合がある
 ・完全な新品ではないため、中古品になる
白ロムは同じキャリアのSIMカードしか使えないため、それまでと同じキャリアの白ロムを購入する必要があります。また、あらかじめ入っているキャリア専用アプリが使えないことや完全な新品ではないことがデメリットです。 

SIMフリーのメリット・デメリット

メリット
 ・キャリアに縛られずに利用が可能
 ・予算に応じて機種が選べる
 ・海外のSIMカードでも使える
SIMフリーの携帯電話は異なるキャリアでも使えます。予算に応じて機種が選べるのもSIMフリーのメリット。また、海外での使用も視野に入れている方にとっては、SIMフリーを選ぶ決め手になるでしょう。

デメリット
 ・多機能端末の種類が少ない
 ・利用できる周波数が限られている
 ・価格によって性能に差が出る
多機能端末が少ないのがデメリットです。使う場所によっては電波が全く入らない場合もあり、利用できる周波数が限られていることにも注意が必要。SIMフリーは価格が安いほど性能が下がるのもデメリットです。

白ロムとSIMフリーについて知っていれば自分にぴったりな携帯電話を選ぶことができます。それぞれのメリットやデメリットを考慮して、あなたの理想の携帯電話を選んでみてはいかがでしょうか。

投稿日:


ショッピングガイド

配送・送料について

商品別配送料金一覧(全国一律料金)

PC
PCケース
タブレット
ディスプレイ、テレビ
プロジェクタ
中古VR機器
スキャナー
プリンター
商品1点につき1,429円(+税)
その他の商品 1店舗ごと620円(+税)

※同一店舗の在庫であっても6点以上のご注文の場合は5点を超えるごとに620円(+税)を申し受けます。

通常ご注文後3営業日以内に発送いたします。

(先払いの場合は入金確認後となります。)

店頭でのお受け取り・お支払い等は承っておりません。

詳細はこちら

お支払方法について

ご注文時に6つの方法からご指定ください。

■クレジットカード

■コンビニ決済・・・決済手数料:600円(+税)

■銀行振込・・・お振込手数料:お客様ご負担

■銀行ネット決済・・・決済手数料:300円(+税)

■代金引き換え・・・代引手数料:600円(+税)

■ATM決済 (ペイジー決済)・・・決済手数料:300円(+税)

詳細はこちら

保証と商品状態について

商品によって保証期間がございます。
また、「中古商品の状態」、「商品ランク」については、それぞれ詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

返品について

商品到着から14日間以内で指定の条件を満たした場合は、お客様都合による返品をお受けします。 詳しくは詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

お問い合わせ

TOP