SIMフリースマホって何に使うの?
SIMフリーの使い方をご紹介

月々のスマホ代金が安くなると話題のSIMフリースマホですが、SIMフリースマホの使い方を詳しく知っている方は少ないのでは?そんな、SIMフリースマホを使ってみたいけど、どうやって使うの?という方のために、SIMフリースマホの使い方をご説明します。

格安SIMと併用で安くなり、海外で活躍する

格安SIMを併用することで、月々の通信料が安くなる可能性があります。格安SIMとSIMフリースマホがセットで販売されている会社もあれば、個別で販売されている会社もあるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。また、SIMフリースマホは、海外キャリアのSIMカードを入れることも可能なので、海外でも手軽に利用できます。

SIMカードをスマホに挿入しAPN設定を行う

まず、SIMカードをスマホ本体に挿入しましょう。SIMに記憶されている電話番号が本体へ認識されます。その後、初期設定を行っていくのですが、通常のスマホとの違いは、APN設定を行うところです。APNというのはアクセスポイントネームのことで、ネット通信を行うための、接続先のことを指します。接続先を登録しなければ、インターネットを使用できないので、必ず設定しましょう。

APNの設定方法

スマホの電源を入れたら、設定を開き、その中にある「モバイルネットワーク設定」を開きます。「APN」、「ユーザー名」、「パスワード」を設定しましょう。設定する項目は、SIMを購入する会社によって異なるので、予め確認しておくと良いでしょう。APNを設定したら、インターネットを使えるようになっているので、一度インターネットを開いて確認してみてください。

アカウント設定を行う

インターネットに接続できたら、Googleのアカウントを開設しましょう。SIMフリースマホでは、キャリアのメールアドレスが使用できませんので、Googleのアカウントがあると便利です。また、Googleアプリストアを使用する際にもGoogleのアカウントが必要になるので、登録をおススメいたします。すでにアカウントを持っている方は、確認の意味でログインしてみると良いでしょう。

Wi-Fi環境がある方は設定を!

Wi-Fiルーターが自宅にあるという方は、ぜひ設定しておきましょう。ほとんどのスマホに通信量の制限があるため、一定量を越えてしまうと通信速度が落ちてしまいます。通信速度が落ちてしまうと、とても使いにくくなってしまうので、自宅にWi-Fiがある方は、ぜひWi-Fiの設定をしておいてください。

キャリアのスマホと違い、自分で設定を行わなければいけないので、煩わしいと思う方もいるかもしれません。しかし、たったこれだけ設定を行うだけで、月々のスマホ代金が半額程度になるのなら、とてもお得です。スマホ代金が高くて悩んでいるという方は、ぜひSIMフリースマホを検討してみてはいかがでしょうか。

投稿日:


ショッピングガイド

配送・送料について

商品別配送料金一覧(全国一律料金)

PC
PCケース
タブレット
ディスプレイ、テレビ
プロジェクタ
中古VR機器
スキャナー
プリンター
商品1点につき1,429円(+税)
その他の商品 1店舗ごと620円(+税)

※同一店舗の在庫であっても6点以上のご注文の場合は5点を超えるごとに620円(+税)を申し受けます。

通常ご注文後3営業日以内に発送いたします。

(先払いの場合は入金確認後となります。)

店頭でのお受け取り・お支払い等は承っておりません。

詳細はこちら

お支払方法について

ご注文時に6つの方法からご指定ください。

■クレジットカード

■コンビニ決済・・・決済手数料:600円(+税)

■銀行振込・・・お振込手数料:お客様ご負担

■銀行ネット決済・・・決済手数料:300円(+税)

■代金引き換え・・・代引手数料:600円(+税)

■ATM決済 (ペイジー決済)・・・決済手数料:300円(+税)

詳細はこちら

保証と商品状態について

商品によって保証期間がございます。
また、「中古商品の状態」、「商品ランク」については、それぞれ詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

返品について

商品到着から14日間以内で指定の条件を満たした場合は、お客様都合による返品をお受けします。 詳しくは詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

お問い合わせ

TOP