中古パソコン メインメモリの選び方をご紹介!

中古パソコンを購入する時のメモリ選びは、容量が重要なポイントです。どの容量のメモリを選ぶかで、パソコンの使いやすさや使える範囲が変わってくるでしょう。メモリの選び方のポイントを知って、使いやすい中古パソコン選びができるようにしましょう。

容量選択の目安

最新のパソコンに搭載されるメインメモリは、大容量化や低価格化が進んでいるため、基本的に十分な容量のメモリが搭載されています。しかし、中古パソコンに搭載されているメインメモリは、容量が小さいものがあります。ネットやメールを使用の主とするユーザーにとって十分と考えられている容量は8GBとされています。ゲームや画像・動画の編集をする際は、16GBあってもよいかもしれません。

容量の増量ができるか

メインメモリには、購入後に容量を増やせるものがあります。例えば、4GBの容量のメインメモリで、最大容量が8GBとなっている場合は、8GBまで容量を増やすことができます。もし、欲しい中古パソコンのメモリの容量が十分でなかった時は、容量を増量できるか確認するとよいでしょう。

4GB以上に増量できないものには注意

古いモデルの中古パソコンには、メインメモリの最大容量が4GB未満というものがあります。以前は、それほどの容量でも、パソコンをなんとか使うことができましたし、動作が遅くなることは当然と考えられていました。しかし、メインメモリの容量不足に注意しながらパソコンを使うのは、とても不便です。できるだけ4GB以上に増量できるメインメモリが搭載されているものを選びましょう。

中古パソコンを購入する際のメインメモリの選び方についてご理解いただけましたか?どの容量のメインメモリを選ぶかによって、パソコンの使い方が変わってきます。よりよいパソコン環境にするためにも、メインメモリは慎重に選びましょう。

投稿日:
 更新日:

ショッピングガイド

配送・送料について

商品別配送料金一覧(全国一律料金)

PC
PCケース
タブレット
ディスプレイ
プロジェクタ
商品1点につき1,543円(税込)
その他の商品 1店舗ごと669円(税込)

※同一店舗の在庫であっても6点以上のご注文の場合は5点を超えるごとに669円(税込)を申し受けます。

通常ご注文後3営業日以内に発送いたします。

(先払いの場合は入金確認後となります。)

店頭でのお受け取り・お支払い等は承っておりません。

詳細はこちら

お支払方法について

ご注文時に6つの方法からご指定ください。

■クレジットカード

■コンビニ決済

■銀行振込

■銀行ネット決済

■代金引き換え

■ATM決済 (ペイジー決済)

詳細はこちら

保証と商品状態について

商品によって保証期間がございます。
また、「中古商品の状態」、「商品ランク」については、それぞれ詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

返品について

商品に不具合がありました場合は、保証期間内においてのみ返品・返金を受け付けております。詳しくは詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

お問い合わせ

WEB通販掲載商品の在庫状況及びご購入いただいた商品・買取に関するお問い合わせは、各店舗へ直接お問合わせ下さい。
その他購入相談などのお問い合わせはリユース問い合わせフォームへお願いします。

ドスパラ中古販売店舗一覧 <お問い合わせ窓口>