白ロムとは

携帯電話大手キャリアの料金プランが刷新されたり、SIMフリーの携帯が発売されるなど、携帯電話の利用方法の幅は拡大の一途を辿っていますが、白ロムという言葉を知っていますか。とにかく安く携帯電話を使いたい方には白ロムはお得です。今回はそんな白ロムの概要や使用用途、白ロムにまつわるFAQなどをご紹介したいと思います。

白ロムとは?

白ロムとは、電話番号などの契約情報が記録されていない携帯端末のことを指します。現在市販されている携帯電話は端末の契約情報がSIMカードというICカードに記録され、端末本体に挿入されています。白ロムはこのSIMカードを端末から抜いた状態です。

白ロムの状態では端末による通話や通信はできなくなります。通話や通信ができなくても、近年のスマートフォンは無線LANに接続することでインターネットサービス全般を利用したり、音楽再生機能やカメラ機能などを使用するデジタルガジェットとしての利用が可能であるため、白ロムとして購入する価値があります。

反対に、契約情報に基づいたSIMカードが挿入されている状態を黒ロムと呼びます。白ロムは一度契約した端末からSIMカードを抜いたものになるため、商取引上は中古品となります。

また、混同されやすいのがSIMフリーです。SIMフリーとは特定の通信業者のSIMカードでしか使用できないような制限(SIMロック)が解除されている端末のことを指します。白ロムの中にもSIMフリーとSIMフリーでないものが含まれています。

白ロムは中古品であるため、新品の端末よりも本体価格が安い傾向にあります。また、大手キャリアの2年契約をする必要もないため、好きな時に機種変更をすることができます。

デメリットとしては、キャリアのサポートを受けられないことが多いことや、前使用者の使用状態によってはキズや汚れなどの使用感が出てしまうことが挙げられます。

▲ページトップへ戻る


白ロムの使い方

白ロム携帯端末は、格安のSIMカードを購入したり、別の端末のSIMカードを差し替えることで使用することができます。

SIMカードには3つの種類があります。基本的に異なるのは大きさで、大きい方から標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMがあります。標準SIMは現在ではあまり使われなくなっており、ナノSIMが主流となっています。

SIMカードを購入する際にはこのSIMカードのサイズに注意してください。もしも自分の使う端末のSIMカードの大きさがわからない場合にはナノSIMを購入することをおすすめします。

SIMカードのサイズを合わせるための変換アダプタが販売されています。これは小さいSIMカードを大きいサイズに合わせるアダプタしかないため、小さいナノSIMカードを買っておけば、使用する端末がマイクロSIMや標準SIMだったとしてもサイズを調整することができます。正規のカードサイズの変更手続きには手数料がかかってしまうため、もしもの時は変換アダプタを使いましょう。

白ロムを使う際の注意点もいくつかご紹介します。まずKDDIで販売されている端末の白ロムを購入する際は、ICカードに対応している機種の場合、セキュリティ上の関係で初回購入時のSIMカードでのみ使用できるロックがかかっています。そのため、未使用新品の白ロム端末でも新しいSIMカードで使用する際にロックを解除する必要があります。

ショップによってはこのロック解除を販売前に行ってくれているところもあります。また、同じキャリアの端末であっても、Android端末からiPhone端末に変更する際などは別途手続きが必要になるので注意してください。

▲ページトップへ戻る


白ロムの用途

白ロム携帯の使い方は様々です。携帯電話の端末料金は分割の支払いや割引サービスが多くあるものの、まだまだ割高なものが多くなっています。最新機種だと10万円を超えることもあります。

とにかく安く携帯電話を手に入れたいという方には白ロムはおすすめです。商取引上は中古品である白ロムはSIMフリー携帯よりもさらに低い価格で手に入れることができます。

通話などを使用しないのであれば、Wi-Fi運用をすることで携帯電話自体の維持費を0にすることもできます。無料通話アプリを使えばほぼ携帯電話機能としては支障がないという人もいるでしょう。

また、水没や故障などが原因でメインで使用している端末が使えなくなってしまった際の予備端末としても白ロム携帯は使えます。100%ではないものの、携帯端末が故障してしまってもSIMカードは無事であることが多いです。万が一故障してしまってもSIMカードさえ無事なら予備の白ロム端末にSIMカードを入れ替えることで使用することができます。

海外旅行の時にも白ロムの端末を持って行って現地でSIMカードを購入して使うことも可能です。単純に携帯電話に標準装備されている音楽プレーヤーの機能や、ワンセグなどを利用することもできます。防水でワンセグ機能つきの携帯は、お風呂でテレビ代わりに使うことも可能です。

ただし、携帯電話の機種の中には、SIMカードを外してしまうと標準機能が使えなくなるようになっているものもあるので、買う際に確認を行ってください。

▲ページトップへ戻る


状態ランクについて

白ロムの携帯端末は、中古品ではあるものの商品の状態に応じてランク付けがされています。状態の良いものがSランク、そして状態が悪くなるごとにA、B、C、Dランクまであり、全部で5つのランクに分かれています。

Sランクは未使用や未開封のものを指します。未使用、未開封であるため傷や汚れがなく新品同様の状態です。購入時に端末に貼ってある保護シールなどがあるものも含みます。

Aランクは未使用品ではないものの傷や汚れのない綺麗な状態のものを指します。使用感がほぼないものとなっています。

Bランクは細かい傷や小さな塗装の剥げた部分があるものの全体的には綺麗な状態を指します。

Cランクは部分的に目立つ傷があり、ネジの錆なども見受けられる状態を指します。全体的に使用感があります。

Dランクは小さな傷から大きな傷まで全体的に使い込んだ見た目のものを指します。へこみや欠損も見受けられるものとなります。

基本的に端末の価格はこのランク付けによって比例するようになっており、Sランクのものは高く、Dランクのものは安くなっています。

▲ページトップへ戻る


FAQ

・ロムとは

ロムはアルファベットでROMと表記し、Read Only Memoryの略です。記録された情報を読み出すためのメモリを指し、白ロムは契約情報などを削除した状態で使うため、読み出す情報が空白であることから白ロムと言われています。

・SIMカードとは

電話番号などの契約者情報と通信事業者(キャリア)の情報が記録されているICカードです。

・キャリアとは

電気通信事業者を指します。日本国内ではNTTdocomoやKDDI、ソフトバンクなどを指します。

・通信方式の違い

NTTdocomoとソフトバンクは3D方式、KDDIはCDMA方式の通信方式となっています。3Gは第3世代携帯電話の通信方式です。これら以外には第4世代通信方式のLTE通信やWIMAXなどがあります。

・新古品とは

購入されたものの未使用であるものを新古品と呼びます。白ロム端末は商取引上は中古品であるものの、未使用であることを印象付けるため、使っていない製品を新古品と呼ぶことがあります。

・赤ロムとは

分割で購入した携帯端末の中で、支払いが終了する前に中古品として売られ、キャリアによって利用ができない状態の端末のことを指します。赤ロムの端末の中には違法で取引されている製品もあるため、注意が必要です。ドスパラでは購入後に赤ロムとなっても返金保証を行っております。詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいませ。

・灰ロムとは

端末の破損などによって解約され、本体の契約情報が残されたままの端末を指します。再度利用する際にはキャリアの手続きなどで白ロムにすることができます。

▲ページトップへ戻る

いかがでしたか。白ロムの携帯端末はきちんと調べて購入すれば料金面だけではなく、幅広い活用方法があります。様々な便利な機能が付いた新しい端末が日々発売される携帯電話業界ですが、より自分にあった端末をより快適に使うために、ぜひ白ロムの携帯電話を使ってみてください。今回ご紹介した内容が参考になれば幸いです。

■『白ロムとは』ページ上部へ
■ドスパラ中古通販サイトTOPへ
TOP

ショッピングガイド

配送・送料について

商品別配送料金一覧(全国一律料金)

PC
PCケース
タブレット
ディスプレイ
プロジェクタ
商品1点につき1,543円(税込)
その他の商品 1店舗ごと669円(税込)

※同一店舗の在庫であっても6点以上のご注文の場合は5点を超えるごとに669円(税込)を申し受けます。

通常ご注文後3営業日以内に発送いたします。

(先払いの場合は入金確認後となります。)

店頭でのお受け取り・お支払い等は承っておりません。

詳細はこちら

お支払方法について

ご注文時に6つの方法からご指定ください。

■クレジットカード

■コンビニ決済

■銀行振込

■銀行ネット決済

■代金引き換え

■ATM決済 (ペイジー決済)

詳細はこちら

保証と商品状態について

商品によって保証期間がございます。
また、「中古商品の状態」、「商品ランク」については、それぞれ詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

返品について

商品に不具合がありました場合は、保証期間内においてのみ返品・返金を受け付けております。詳しくは詳細をご確認下さい。

詳細はこちら

お問い合わせ

WEB通販掲載商品の在庫状況及びご購入いただいた商品・買取に関するお問い合わせは、各店舗へ直接お問合わせ下さい。
その他購入相談などのお問い合わせはリユース問い合わせフォームへお願いします。

ドスパラ中古販売店舗一覧 <お問い合わせ窓口>